27.6.17

フランスアンティーク  サルグミンヌ ディゴワン すずらんとツバメ デミタスカップセット エタン花リムプレート付


今日はすずらんとツバメのデミタスカップを紹介します。
私が大大好きな絵柄のすずらんとツバメ。
出逢った時は思わず目が
ハートになっていたと思います。(笑)


残念ながらソーサーがなくなってしまっているのですが
どうしても諦められず買い付けました。
4つを纏めてプレートにのせると
ホームパーティーなどで
アペリティフやデザートに使えますので
エタン(ピューター)の花リムプレート付きにしました。
アイディア次第で色々と楽しめると思います。

この サルグミンヌ ディゴワン すずらんとツバメ
デミタスカップセット エタン花リムプレート付を
古道具Lelietje van dalenへ
更新しました。


詳細は ↑ リンクをクリックしてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




23.6.17

フランスアンティーク 吹きガラスの花瓶(大)



今日は吹きガラスの花瓶を紹介します。

カットも装飾も施されていない
とてもシンプルな花瓶です。
大きなサイズのアンティークの花瓶は
薬品瓶を花瓶として
使われることが多いでしょうか。
こちらはフォルムの美しい
中々見つからないものです。



ゆらゆら揺れるガラスの波や
小さな気泡がちらほら。
古いガラスの質感を十分に
お愉しみ頂けると思います。
お気付きのお客様も
いらっしゃるかもしれませんが
私はアンティークのガラスの虜。^^
ゆらゆら揺れる波紋をいつまでも
眺めていたいくらい。
だからこの花瓶を見つけたときは
お値段は高かったですが即決でした。

今裏庭で咲いているアナベルを
長めにカットして活けてみました。
(普通の紫陽花ではこのような選定は
なかなかできませんね)
水揚げ処理もなにもしていませんが
綺麗なまま咲き続けています。
せめてこのアナベルが咲いている間だけは
この花瓶をリビングに飾らせてもらおう。
お花&アンティークのパワー。
今リビングがすごく素敵です。^^

この 吹きガラスの花瓶(大)を
古道具Lelietje van dalenへ
更新しました。



詳細は ↑ リンクをクリックしてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

21.6.17

アナベル



アナベルが咲きはじめました。
今はまだライムグリーン。
白くなるこのぐらいの色合いの
アナベルが一番好きです。

この家に引っ越してきたとき
裏庭に一番に植えた花。
タイルだった部分を剥がして
3株植えました。



今年は雨が少ないので
まだ支柱を立てていませんが
そろそろ必要ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

20.6.17

フランスアンティーク 19世紀 クレイユモントロー 青絵のコンポティエ


今日はクレイユモントローの
コンポティエを紹介します。

この絵柄を見ただけで
どこの窯のものかがわかるほど
有名な絵柄ですね。
くっきり濃い青色のトランスファー。
受け皿部分はまんまるではなく
花弁が開いたようなフォルムになっています。
脚のフォルムもエレガントです。

ティータイムのお菓子を盛るのに便利です。
テーブルに高さのある食器があると
素敵なコーディネートになりますね。



今週ヨーロッパは真夏のような日が続いています。
オランダでは束の間の暑さなので
数少ない夏服をひっぱりだしてきて楽しんでいます。
テーブルウェアも衣替えのように
色々揃えられれば良いのだけれど。
この色合いは涼しげで夏にぴったりの
シリーズだと思います。

このクレイユモントロー青絵のコンポティエ
Antiques Lis de la vallée へ
更新しました。


詳細は ↑ ショップリンクからどうぞ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

16.6.17

イギリスアンティーク リーズウェア



去年初めて出逢って
『理想のテーブルウェア』として
紹介しました。
シンプル且つエレガント。
これまで出会ったどのシリーズよりも
美しいと語りました。^^
今でも同じ気持ちです。



実際に手に取られないと
分からないと思うのですが
例えばサルグミンヌの
花リムシリーズのものよりも
ずっとずっと素敵なのです。
陶器の土の質も
上等のものが使われているのが
すぐに分かります。
ツルツル、艶々なのです。


お国はイギリス。
リーズウェアと呼ばれ
1756年から続く老舗。
土や釉薬などの素材はすべて英国製。
全ての工程が手作業。

今回もコンディションの良いものを
見つけてきましたので
前回逃した~
と思われている方がいらっしゃったら(笑)
どうぞこの機会に。


リーズウェア
Antiques Lis de la vallée へ
更新しました。


詳細は ↑ ショップリンクからどうぞ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

14.6.17

紫陽花


裏庭の四季咲き紫陽花が咲きはじめました。
普通の紫陽花より早く咲きますが
花は小さめです(直径10㎝ぐらい)。
オランダはアルカリ性の土なので
花色はピンクになることが多いです。

フロントガーデンにも紫陽花があるのですが
こちらは5月の霜で新芽が痛み
葉が茶色くなってしまいました。
裏庭は小さく高い塀に囲まれているためか
霜の被害はありませんでした。


一輪だけ紫色で咲きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

13.6.17

フランスアンティーク クレイユ・エ・モントロー 小鳥舞う デザートプレート 3枚セット


今日はクレイユ・エ・モントローの
小鳥舞うシリーズのデザートプレートを紹介します。

先週紹介したクレイユ・エ・モントローの
小鳥舞うシリーズ。
偶然先週末の買い付けで
デザートプレートを3枚見つけました。
他にも紹介したいアンティークが待っておりますが
こちらを先に紹介したいと思います。

ディナープレート、深皿はこれまでに
紹介してきましたが
デザートプレートは初めてです。

この クレイユ・エ・モントロー
青絵 小鳥舞うシリーズのデザートプレートを
Antiques Lis de la vallée へ
更新しました。


詳細は ↑ ショップリンクからどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9.6.17

フランスアンティーク クレイユ・エ・モントロー 青絵 小鳥舞うシリーズ


今日は予告しておりましたクレイユ・エ・モントロー
青絵 小鳥舞うシリーズを紹介します。

以前にも紹介したことのあるシリーズですが
今回バックスタンプが違うもの(製作年代の違うもの)を
同じ古物商の方からお譲り頂きました。
ひとつはカップ型のスタンプで
青絵は濃い青です。


↓ もう一つはブルーグレイとも呼べそうな
トランスファーのお色になります。
リムや見込みにかけてのカーブも
濃い青のものと若干異なります。


こちらのバックスタンプはCMのモノグラムのようなもの。


同じバックスタンプの物を2枚セットとすると
1枚余分に残るので3枚セットとして
販売しようかとも思いましたが
どれを3枚セットにするか迷ったので
3枚欲しいという方に
自由に決めて頂けるよう
2枚は1枚ずつ同梱品で紹介することにしました。
2枚のプレートセットや深皿セットでも
↓で紹介するソーシエールでも
どれでも1枚同梱できます。
(別途送料がかかりません)

今回はソーシエールも見つかりました。


素敵な絵柄なのでこのシリーズを
集めている方もいらっしゃるようです。
プレートよりも見つかりにくいアイテムですので
この機会に如何でしょうか。


この クレイユ・エ・モントロー
青絵 小鳥舞うシリーズを
Antiques Lis de la vallée へ
更新しました。


詳細は ↑ ショップリンクからどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7.6.17

クレイユ・エ・モントロー 青絵 小鳥舞うシリーズ


久しぶりのブログの更新となりました。
祝日の少ないオランダですが
4月~5月は多く(といっても4日だけですが)
買い付けでバタバタと過ごしておりました。
これからクリスマスまで
祝日のないオランダですが
通常のペースで日々を過ごせることに
内心ほっとしております。(笑)

5月は前半が霜が降りるほど寒く
後半は真夏のような日がありました。
5月の霜で新芽が痛みましたが
一気に暑くなったので
春の花も一気に咲き
一気に散ってしまったものが多いです。
今は通年の平均気温程度
(最高19度)にもどりました。


さてショップの更新も少し遅れておりますが
只今撮影の準備をしております。
画像はクレイユ・エ・モントロー
青絵の小鳥舞うシリーズです。
以前にも紹介したことがありますが
青が爽やかで
小鳥が抱卵している微笑ましい絵柄です。
今週の更新を予定しております。

尚、5周年記念のセールですが
5月いっぱいで終わらせるつもりだったのが
終了のアナウンスもできませんでしたので
今週末(6月11日)までと致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

31.5.17

イギリスアンティーク マザーオブパール(白蝶貝)とシルバープレート デザートナイフ・フォークのセット 各3本 計6本セット 


今日はマザーオブパール(白蝶貝)とシルバープレートの
デザートナイフ・フォークのセットを紹介します。

ハンドルは静かな輝きを放つ
マザーオブパール(白蝶貝)
ナイフとフォークは
どちらもシルバープレート製の
デザート用カトラリーのセットです。

バラ売りにされていたので
コンディションの良いものだけをセレクト。
フルセットとなると高価になってしまいますが
各3本合計6本なのでお買い求め易いかと思います。

すっきりとしたシンプルなのデザインですので
素材の美しさが前面に出ていると思います。
細身で華奢なデザインですが
しっかりとしています。

思いっきり甘い花柄のプレートにも
シンプルな無地のプレートにも似合います。
ティータイムやデザートタイムを
豊かなものにしてくれそうです。

この マザーオブパール・シルバープレートの
デザート用カトラリーセットを
Antiques Lis de la vallée へ
更新しました。


詳細は ↑ リンクをクリックしてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・